有限会社サイズ DESIGN STUDIO PSYS

  • ビジネスコンセプト
  • フロアガイド
  • 作品集
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • PSYS TOP
  • gallery PSYS Blog

プロダクト|PRODUCT

minimum stand ミニマムスタンド

美術館・博物館のためのキャプションスタンド。
観覧者への情報伝達機能を清くカタチにしました。

ミニマムスタンド パンフレットダウンロード
p1.pdf ・p2.pdf

minimum stand|A4 type|A3 type|共通機能

一般的な展示作品のキャプション表示は壁面に取り付けられています。しかし、壁面に近付かないと文字が読み難かったりスポットライトの反射を受けたりと、作品を観覧する上での支障も多く見られます。「ミニマムスタンド」ならば作品との程よい距離を保ちながら、「角度調整」により読みやすく最適なポジションを得ることができます。高さ設定は、健常者・車椅子・大人・子供等の視点の平均値から導き出しています。ベースプレート設定は、蹴飛ばし・踏み付けを防ぎつつ、安定性との最良のバランスを確保。シャフト設定は展示作品への影響を最小限に抑えながら強度を保つ細さです。

作業負担を軽減するワンアクション設計

minimum panel|A4 type|A3 type|共通機能

作業負担を軽減するワンアクション設計
ガラスケースの中や展示台で表示させるためのキャプションパネル。スタンド部分は角度調整ができる上、アジャスターにより脚の長さ調整も可能なため、最適な条件でキャプション表示できます。

minimum sign 機能

円形の矢印部はリバーシブル構造の2枚セットになっており、20パターンの誘導表示を実現しています。アクリル裏面に施されているスリットからプレートを回転するように操作するだけで、簡単に誘導方向を変更できます。


いたずら防止にも一役。裏側のスリットで簡単に矢印の方向がかえられます。


リバーシブルの2枚セットで20通りの表示が可能。